本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 暮らし・防災 > 新型コロナウイルス関連情報 > 「青森県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金」について(事業者用)

「青森県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金」について(事業者用)TITLE

 青森県では、「青森県における緊急事態措置」により、休業要請等の期間全日にわたり、休業要請及び休業協力の依頼に協力する県内中小企業者(法人・個人事業主)に対し、休業確認後、協力金を支給します。

  県庁商工政策課ホームページ
  https://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/kansenkakudaiboushi_kyoryokukin.html

  青森県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金チラシ(PDF223KB)

協力金の額

  • 法人(中小企業基本法に規定する中小企業者) 30万円
  • 個人事業者 20万円
    ※注 複数の施設を運営していても1事業者とします。

対象者

  • 1)休業要請等の期間全日(4月29日0時〜5月6日24時)にわたり、休業要請及び休業協力の依頼に協力する県内中小企業者(法人・個人事業主)
    ※注 本社が県外であっても、県内に事業所がある場合は対象となります。
  • 2)令和2年4月28日以前に開業し、営業の実態があること。
    ※注 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。

対象施設

  • 1)特措法による休業要請を行う施設
    バー、スポーツクラブ、パチンコ店、体育館、まんが喫茶、映画館、展示場、1,000 uを超える商業施設(生活必需物資の小売関係等以外の店舗、生活必需サービス以外のサービス業を営む店舗)、ホテル・旅館(集会の用に供する部分)等
  • 2)特措法によらない協力依頼を行う施設
     ※注 基本、床面積の合計が1,000u以下の施設が対象となりますが、100 u以下の場合は対象とならない場合があります。
    学習塾、図書館、商業施設(生活必需物資の小売関係等以外の店舗、生活必 需サービス以外のサービス業を営む店舗)、ホテル・旅館(集会の用に供す る部分)等
  • 3)本県独自の対象施設
    食事提供施設について
    「休業」又は「夜8時から翌朝5時の間の営業を自粛するとともに夜7時以降の酒類の提供を自粛」することにより「3つの密」を避ける取組に協力いただける場合。
    ホテル・旅館について
    「宿泊部門の休業」により、往来抑制・外出自粛の取組に協力いただける場合。

申請方法・申請先

  • 1)申請方法
     申請書及び添付書類を、下記の申請先に原則として「郵送」により提出してください。
  • 2)受付期間
     令和2年5月7日(木)〜6月12日(金)※消印有効
     ※注 休業等を確認した後に申請する「事後申請方式」です。
  • 3)申請に必要な書類
     @青森県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金申請書
      (様式1)  [31KB])PDF版 (PDF240KB)
      記載例法人用 (PDF226KB)個人事業主用 (PDF212KB)
 
 ※注 申請書の入手方法
  ・県庁又は各商工会議所、県商工会連合会のホームページからダウンロード
  ・県庁正面玄関及び各地域県民局に配置、また商工会議所及び商工会においても、郵送や配置の対応あり
   A営業実態が確認できる書類(法人・個人事業主ともにア〜ウ)
  <法人>※アは(ア)〜(ウ)のうちいずれか1つ
 ア-(ア) お手持ちの直近の法人税の申告書の別表第一(一)の写し(税務署の受領印があるもの)など
 ※注 税務署の受領印がない場合
  ・郵送申告:受領印がない写しに加えて、施設の店舗名等がわかる外観の写真を添付すること。
  ・電子申告:申告書及びその受信通知を印字したもの
 ア-(イ) お手持ちの法人設立届書の写し
 ア-(ウ) お手持ちの直近の法人税又は法人の県民税・市町村民税の領収書の写し等
  <個人事業主>※アは(ア)〜(ウ)のうちいずれか1つ
 ア-(ア) お手持ちの直近の所得税の確定申告書の第一面又は県民税・市町村民税の申告書の第一面の写し
     (税務署や自治体の受領印があるもの)など
 ※注 税務署等の受領印がない場合
  ・電子申告:申告書及びその受信通知を印字したもの
 ア-(イ) お手持ちの開業届の写し
 ア-(ウ)施設の店舗名等がわかる外観の写真

 <法人・個人事業主共通>
 イ  令和2年4月28日の直近1か月(既に自主的休業をしていた場合はその前の1か月)程度の中で、取引がわかる書類の写しを1点(売上に係る帳簿や取引先が発行し事業所名が記載された領収書など)
 ウ 許可が必要な業態は、業種に係る営業に必要な許可等を取得していることがわかる書類の写し(飲食店営業許可など)
 ※注 お手元に該当する書類がない場合はお問い合わせください。
  B休業等の状況が確認できる書類(次のうちいずれか1つ以上)
  ・休業要請等の期間の休業等を告知する店頭張り紙等の写真
  ・休業要請等の期間の休業等を告知するホームページ、SNS等の写し
  C誓約書(様式2)(PDF 144KB) 記載例(PDF 160KB)
  D振込先口座を確認できる書類(通帳の振込先口座・カナ名義記載部分【写】)
  • 4)申請先
    十和田商工会議所 〒034-8691  十和田市西二番町4‐11
    青森県商工会連合会 〒030-0801  青森市新町2‐8‐26 青森県火災共済会館5階

    ◆支給時期   令和2年5月中旬から6月末(予定)

    青森県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金 電話相談窓口
    【電話:017−734−9158】開設時間:9時から17時(土日祝日を含む毎日)

更新日:2020.05.08

お問い合わせ


お問い合わせフォーム