本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 産業・ビジネス > 農林業 > 農作業安全運動

秋の農作業安全運動展開中!TITLE

 県内では、過去10年で107人が農作業事故で亡くなっており、そのうち約8割が65歳以上の方です。
 秋の収穫作業が最盛期を迎えるに当たり、暑さ、忙しさ、高齢化による判断力の低下などから農作業事故が起こりやすくなります。
 このため、青森県では、農作業事故防止に向けて、以下のとおり「秋の農作業安全運動」を展開中です。
 農作業安全のポイントを意識し、安全第一を心掛け、みんなで農作業事故を無くしましょう。

運動期間

 令和2年8月15日 〜 令和2年10月31日

農作業安全のポイント

  • 慣れた作業でも油断せず、注意して行いましょう。
  • 必ず、作業の合間に十分な休憩を取りましょう。
  • 自分を過信せず、無理のない作業を行いましょう。
  • 一人での作業は避け、やむを得ず一人で行う場合は、家族に作業場所を伝え、携帯電話を持ちましょう。
  • 家族や周りの人など、地域全体で注意を呼びかけましょう。
  • 万一の事故に備えて、労災保険や農機具共済などの保険に加入しましょう。

過去10年間の農作業事故の傾向

  • 死者数の約8割が65歳以上の高齢者
  • 乗用型トラクターによる事故が全体の約23%
  • ほ場への出入りや傾斜地等での機械の転落・転倒が多い。
  • 機械点検中や衣服等の巻き込まれ事故が多い。
  • 機械作業中に機械と樹枝等の間に挟まれる事故が多い。
  • はしごや脚立等を使用した高所からの転落事故が多い。
  • 高所作業台車から転落後ひかれる事故が増加傾向にある。



ダウンロード

 令和2年秋の農作業安全運動展開中PDFアイコン(PDF文書/3.44MB)



添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはこちらをご覧ください。
更新日:2020.08.20

お問い合わせ


お問い合わせフォーム