本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 食育 > 食生活改善推進員

食生活改善推進員TITLE

 六戸町食生活改善推進員は主にバランスのとれた食生活から健康的な生活を提案する、健康づくりボランティアです。

食生活改善推進員とは

 わが家の食卓を充実させ、地域の健康づくりを行うことから出発した食生活改善推進員は、「食生活を改善する人」を意味します。

食生活改善推進員の役割

 食生活改善推進員は、「私たちの健康は、私たちの手で」をスローガンに、バランスのとれた食生活の定着を目的に全国的に活動しています。
「家族」、そして「お隣さん、お向かいさんへ」と働きかけ、仲間とのふれ合いを通じて、地域ぐるみのよりよい食習慣づくりのために、トレードマークのピンクのエプロンを着て活動しています。

六戸町食生活改善推進員の主な活動内容

〇町の集団健診後にバランスのとれたかえで定食を提供(六戸町独自の活動)
〇町内小学校での食育教室や地域での健康教室
〇乳幼児健診での減塩の味噌汁の試飲提供
〇メイプルタウンフェスタで減塩の味噌汁、簡単おやつやご飯等の試飲・試食提供


   
平成31年度 食生活改善推進員会総会
   
平成30年度のかえで定食は「糖尿病」をテーマに、
食物繊維たっぷりメニューにしました。
・さば缶と豆腐のハンバーグ・大根の含め煮   
・ひじきの煮つけ・長芋ゆかり和え・バナナムース
      
 メイプルタウンフェスタでは、減塩の味噌汁、ひじきとシラスの混ぜご飯を提供しました。      研修旅行は、工場見学をした後、十和田湖へ!!  
     


食生活改善推進員に興味を持った方へ

 食生活改善推進員になるには、市町村で開催される「食生活改善推進員養成講座」を受け、修了したのち、「六戸町食生活改善推進員会」に入会して会員となり活動が始まります。詳細につきましては、福祉課までお問い合わせください。



更新日:2019.05.08

お問い合わせ


お問い合わせフォーム